ここを参考に!まつげエクステ商材情報サイト

ホーム > まつげエクステ情報 > まつげエクステの選び方と種類

まつげエクステの選び方と種類

 近ごろでは、手軽にまつげエクステができるようになりました。まつげエクステをすることにより、朝のお化粧の時間が短縮できるようになりますね。また化粧をするのがめんどくさいと感じる日もありますよね。そんな日でも気にせずに外出できるようになったりと利点は多いようです。
 手軽にできるようになったことで、お店も増えどのお店がいいのか、迷ってしまいます。選び方のポイントは三つです。 まず一つ目に、技術面です。まつげエクステはとても繊細な技術を必要としますよね。まつげエクステのもちはどうか。基本的に二週間で取れてしまうような場合はお店を変えるのが良いかもしれません。
 仕上がりがイメージと違う、まつげにばらつきがある、この場合も同様です。また初めての場合は不安や緊張もあるのではないでしょうか。そこで丁寧なカウンセリングをしてもらえるかという点も重要になります。
 また、まつげエクステには美容師免許が必須となっており、お店が保健所から美容所として許可をもらっているかという点も確認しておきたいですね。

 二つ目に、価格面です。まつげエクステは永久的なものではありません。そのため、リペアや付け直しにもお金がかかってきます。最近では、初回はお安いお値段で施術してくれるお店が多いようです。続けて同じお店に通いたい場合は、二回目以降のお値段も調べておくとよいでしょう。
 あまりにも高すぎる場合や安すぎる場合は気を付けましょう。 三つ目に、安全面です。たとえどんなに手ごろなお値段で、希望に合った施術を行ってくれたとしても、ベッドが汚れていたり、掃除が隅々までいきわたっていなかったり、目というデリケートな部分への施術という点において、衛生面は必ず確認しておきたいポイントです。
 また一概にまつげエクステと言っても様々な種類があることをご存知でしょうか。まずは毛質の種類ですが、シルク、ミンク、セーブルの三種類が主要です。これは、実際にシルクやミンクの毛を使っているわけではなく、まつげエクステはすべて人口毛なのでナイロン素材でできています。

 ではこの種類は何なのか。まずシルクエクステです。シルクエクステは先ほど紹介した三種類の中で一番固い毛質となっています。もちは、ミンクに劣りますが、利点は固いのでカールの持ちが良い点、リーズナブルな点です。
 次に、ミンクエクステですが、こちらはシルクよりも柔らかく、比較的リーズナブルです。最大の利点は自まつげへの密着度が高いという点です。密着度が高いため、もちも良く、着け心地も軽いと一番人気があり、馴染みやすいのも特徴です。最後はセーブルエクステです。こちらはとても柔らかい毛質で自まつげへの負担が少なく軽い着け心地が最大の利点です。
 ナチュラルなまつげにしたい方は、このセーブルエクステがおすすめです。 まつげエクステにはカールの種類も重要になってきます。主に使用されるのは四種類です。Iカール、Jカール、Cカール、Dカールです。あまり派手にしたくないナチュラルに仕上げたい方は、Iカール。ゆるやかに自然なカールで日本人に最も合うといわれているJカール。ビューラーでカールしたような可愛らしい印象に仕上げたい方はCカール。
 毛先が正面から見えるので、目が大きく見えるのも特徴です。Cカールよりも強いカールがかかったDカール。ぱっちりした目元に仕上げたい方にお勧めです。 ぜひ自分の好み、希望に合う種類を選んで、おしゃれを楽しんでください。

次の記事へ